自分自身を楽しむことをサボっていませんか?病気をしても、人生は楽しめる。

膣ガンジダ

 膣カンジダ

・皮膚や腸の常在菌であるカンジダ菌が膣内で増殖し、
 炎症が起こること。
・激しい外陰部のかゆみ、おりものの変化を伴う。
 おりものの変化は、量が増えたり、お粥状、
 カッテージチーズ状と表現されるような状態になる。
・常在菌であるためか、5人に1人が経験しているとされる。
・疲れやストレス、抗菌剤の服用等で、身体の抵抗力が弱り、
 発症する。(抗菌剤の服用により、善玉菌等が死ぬため)
 (ステロイド、抗癌剤服用の場合もある)
・カンジダ菌は、湿潤している所が育ちやすい。

[check]注意すべきポイント
・自然治癒は難しい。抗真菌薬でしか治療できない。
 抗菌薬ではなく、抗「真菌」薬になる。

・口中内にもカンジダ菌は存在しており、口内炎と勘違い
 する事例や、入れ歯の人が、ブラッシング等を行わず、
 入れ歯洗浄剤だけで洗っている場合も、増殖したりする。
 (真菌対象の洗浄剤も出てきている)

・性感染を疑われたりするが、実際はその事例はかなり少ない。
 トリコモナス、淋菌、梅毒、クラミジアは性行為で
 感染、発症する。

ソノキニ辞書に戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional