自分自身を楽しむことをサボっていませんか?病気をしても、人生は楽しめる。

登録販売者のスキルアップ

「登録販売者」って・・・何?

 「薬剤師は薬のプロだけど、登録販売者は・・・」
という声を聞いた事がある人も結構多いと思います。

私も登録販売者の資格がはじまる前に、幾度となく
「薬剤師じゃなかったら、結構です」と断られた経験があります。

その度に、自分のレベルアップを目指しました。
実際には、すごい薬剤師さんはいるんでしょうが、
接客やお客様にわかりやすく伝えるのが上手な薬剤師さんには
私自身、出会ったことがありません。

「薬剤師=薬のプロ」という図式は私の中では、形骸化しています。
(当然、ちゃんとした薬剤師さんがいるであろうことも承知しています)

ですから、私が思う図式は、
「誰かのために薬を絶えず勉強して、販売している=薬のプロ」
となっています。

身体を悪くして、ドラッグストアに来店する方は、みんな弱者です。
その人に対する態度や、説明、アドバイスはどんなものがいいのか?
それができてこそ、薬の知識が生きると思うのです。

それは必ずしも、『接客を長くしろ』ということではなく、
伝えるべき点を、わかりやすく伝えるということです。

それが、薬だったり、身体のことだったり、殺虫剤だったり、
健康食品だったり、化粧品だったり、文房具だったりするかもしれません。

登録販売者は、知識レベルが低いとか言う人間もいますが、
そんな輩の言うことはどうでもいいです。

「相手にすべき人に、出来る限りのアドバイスができる」
「そして、元気になってもらい、感謝されて、こっちも嬉しい」

そんな登録販売者になってもらえれば、ソノキニはハッピーです。

登録販売者にできればやってほしくないこと

現行の医薬品というのは、リスクによる観点から、
「第1類医薬品」「指定第2類医薬品」「第2類医薬品」「第3類医薬品」
となっています。

私は、これにすごく違和感を感じていました。

『本来の目的を見失っている・・・』と。
確かにフリーで商品を選ぶことを考えたら、伝えるべきことは
リスクなのかもしれません。

しかし、リスクがあるものを服用してまで、得たい結果は、
病気が治ることです。その本来の目的を考えた時には、
その考え方が合っているとは、一概に言えないと思ったからです。

『本当はこの薬(指定第2類)が効きそうだけど、リスクが高いから、
第3類を使ってみよう』という判断は、果たしてお客さんのために
なるものなのでしょうか?

「薬を長期服用して欲しくない」ので、余計にそう思います。

知識のないお客さんが、自分で判断して、フリーで購入する分には、
構いませんが、説明する側は、その辺のリスク理由等を
しっかりと説明して応対して欲しいのです。

[check]伝えたリスク分類はある日突然、変わるかもしれません。

例えば、もう変更になりましたが「パニオンコーワ錠」が
第一類でした。どう考えても、鎮痛剤の方がリスクが高いですよね。

ようやく現実に近づいてきましたが、お客さんはそんなことは
わかりません。もし、あなたがリスクだけをみて販売していたら、
ちょっと困ったことになります。

今回のウインダムやパニオンコーワ錠のように、変更になったら、
お客さんになんと説明するんでしょうか。

『この間まで、第一類だったから、リスクが高かったですが、
今は第二類だから、大丈夫です』とでも言うのでしょうか?

パニオンの成分は、何一つ変わっていないのに。

変わったのは、基準だけです。初めからある程度は、
わかっていることなのです。

なぜならば、病院で医療用として、実験済みだからです。

だからこそ、しっかり勉強して欲しいですし、
薬を見分けるあなたの目を養って欲しいのです。

それは必ず伝わります。それは、お客さんのためだからです。

「登録販売者50の薬」申し込みフォーム

  普通にお店で仕事をしていても、誰も教えてくれません。
  また、毎日の仕事で疲れてしまい、わざわざ勉強する時間を
  作るのも大変だと思います。

  直接、仕事に活かせる内容の本もあまりありません。
  その他大勢に埋もれたくない方には絶対おすすめです。

  『他の人と同じでいい』と思っている人は、
  絶対買わないでくださいね。向上しないことは、向上したい人の
  助けになりますから。

  1500円になります。決済は振込みのみです。

 パソコンからは、こちら
   ⇒ http://sonokini1.xsrv.jp/touhanextshigy/change50secretfast.html

   携帯電話(ガラケー)からは、こちら
   ⇒ sonokini1.xsrv.jp/touhanextshigy/change50secretfast_garak.html

MenuBarに戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional