自分自身を楽しむことをサボっていませんか?病気をしても、人生は楽しめる。

情報の文明学

ソノキニおすすめ書籍一覧に戻る。

情報の文明学

梅棹さんの、いろいろなインタビューや論文・評論等が
まとめられた本です。1960年代に世界に先駆けて、
情報化社会を見据えていたのは、慧眼に値し、
驚かされます。

しかし、私が一番心に残ったのは、人間の進化を通して、
全てのものが目的論でつくられているわけではないと論じているところです。
人間は、目的を持って取り組むことも重要ですが、

目的がなくとも、可能性を見つけ、それを信じて展開することで、
成長や成功することができると教えていただきました。

情報というものを大きな視点で考えるのに適した本だと思います。

どんな本か見る場合は、↓↓↓こちら

情報の文明学 (中公文庫)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional