自分自身を楽しむことをサボっていませんか?病気をしても、人生は楽しめる。

亜鉛

 亜鉛

・成人において、鉄に次いで2番目に多い必須微量元素である。
・筋肉、骨、皮膚、各種臓器と幅広く分布している。
・タンパク質合成に大きく関わっている。
 アルカリホスファターゼ(脱リン酸反応、骨代謝)
 ロイシンアミノペプチダーゼ(タンパク代謝)
 カルボキシペプチダーゼ(タンパク代謝)
 ジペプチダーゼ(タンパク代謝)
 中性プロテアーゼ(タンパク代謝)
 アルカリプロテアーゼ(タンパク代謝)
 RNAポリメラーゼ(RNA合成)
 DNAポリメラーゼ(DNA合成)
 アルコール脱水素酵素(アルコールの酸化、アルデヒドの還元反応)
 グルタミン酸脱水素酵素(タンパク代謝)
 乳酸脱水素酵素(糖代謝)
 リンゴ酸脱水素酵素(糖代謝)
 アルドラーゼ(糖代謝 解糖系)
 などをはじめとした70以上の酵素が亜鉛を構成成分とする
 金属酵素として知られている。
・男性の生殖器、特に前立腺には肝臓の約2倍の亜鉛が含まれている
 と報告されている。
[check]注意すべきポイント

・RNAポリメラーゼ、DNAポリメラーゼはRNAとDNA合成に
 関与するため、核酸の代謝やタンパク質代謝に深く関わっている。
・亜鉛欠乏状態になると、DNA複製画抑制され、細胞の核分裂と
 生産が阻害される。したがって、タンパク質合成はかなり被害を
 受ける。
・タンパク質合成と書くと、ピンとこないかもしれないが、
 皮膚や筋肉、臓器等が単純にできにくくなるということになる。
・欠乏で味覚障害が起きるというのは、舌というのは、新陳代謝が
 活発な場所であり、その場所の代謝がうまく行っていない事を
 意味するからである。
・ラットの実験で、妊娠したラットに亜鉛欠乏食を与えると、
 生まれた仔の90%に脳の奇形が見受けられ、出生体重が、
 対照の半分であるという報告がある。
・亜鉛の欠乏症としては、皮膚炎、脱毛、発育障害、下痢、
 食欲不振、味覚異常などが挙げられいる。

ソノキニ辞書に戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional