自分自身を楽しむことをサボっていませんか?病気をしても、人生は楽しめる。

ドネペジル

 ドネペジル

・抗認知症薬
・アルツハイマー病などでは、記憶や思考にかかわる
 アセチルコリン系の神経の働きが悪くなっている。
 したがって、アセチルコリンの量を増やすことで、
 改善しようとしている。
・アセチルコリンを分解するアセチルコリンエステラーゼ
 という酵素の働きを阻害し、脳内のアセチルコリンを
 増加させる。

[check]注意すべきポイント

・アリセプトというのが商品名で、ドネペジルは成分名。
・この薬を服用すると、単純にアセチルコリンの量が
 増えるので、それに関与している薬を飲んでいる場合は、
 注意が必要。
・メチル硫酸ネオスチグミンというのはコリンエステラーゼ
 阻害薬で、似たような働きで目薬に配合されている。
 ピント調節機能が目的。
 (アセチルコリンは水晶体の厚さを変化させる)

ソノキニ辞書に戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional